アバウト_パブリケーション

私たちについて

出版物案内

監獄人権センターの出版物のご紹介です。

監獄と人権

海渡雄一・編 監獄人権センター・企画  明石書店・発行 270ページ 定価2,500円

主な内容

日本の監獄の改革をめざして/海渡雄一
制度化された隔離と暴力/獄中訴訟を担当する弁護士から
刑務官から見たニッポンの監獄/坂本敏夫
監獄における人権保障/法理論から/菊田幸一
監獄事情改良と「市民性」-NGOの役割/村井敏邦
英国の状況、獄中からの報告など資料多数。


監獄と人権2

海渡雄一・編 監獄人権センター・企画  明石書店・発行 292ページ 定価2,500円

主な内容

第1部:名古屋刑務所事件の再発を防ぐにはどうすればよいのか
第2部:刑事被拘禁者の人権保障にかかわる諸課題
第3部:海外の監獄事情
第4部:日本の刑事被拘禁施設における人権状況

獄中者割引および複数部数お求めの方 2,000円
郵便またはFAXで、CPR事務所までご注文下さい。

CPRの相談事業について

ページのトップへ