死刑執行の停止を求める緊急市民アクション 署名を民主党に提出

 
日付:  2012-03-23
 
死刑執行の停止を求める緊急市民アクション 署名を民主党に提出



 監獄人権センターでは「死刑執行の停止を求める緊急市民アクション」を展開しています。多くの死刑廃止団体・個人の方々のご協力を頂き2月24日(金)までに21団体、合計1393筆を集め、民主党幹事長室にて樋高剛民主党総括副幹事長へ提出しました。


民主党への提出にあたっては参議院の今野東議員のご協力を頂きました。また、民主党法務部門・死刑制度検討WT事務局長の京野公子議員、個人の署名者を代表してオスロ大学(ノルウェー)のリル・シェルディン氏ら3名も同席されました。監獄人権センターからは代表の村井敏邦、事務局長の田鎖麻衣子が参加し、法務大臣としての職責を果たすため、死刑の執行を停止したうえで、死刑制度についての冷静な議論を行うことを要請致しました。

ページのトップへ