国連被拘禁者処遇最低基準規則「ネルソン・マンデラ・ルールズ」日本語版を公開しました

 
日付:  2016-12-22
 

国連被拘禁者処遇最低基準規則は、2015年5月22日、国連犯罪防止及び刑事司法委員会により採択、国連経済社会理事会を経て、同年12月に国連総会において満場一致で採択改訂され、‘ネルソン・マンデラ・ルールズ’と呼ばれることが決まりました。同規則の改訂部分について、ピナル・リフォーム・インターナショナル(Penal Reform International) が編集し、監獄人権センター(Center for Prisoners’ Rights)が日本で初めて全文を翻訳し、公開しました。

詳しくはこちら

ページのトップへ