「西日本新聞」に海渡雄一代表のコメントが掲載されました

 
日付:  2020-12-06
 

死刑台から生還した“冤罪死刑囚”として、死刑廃止を訴え続けた免田栄さんが12月5日に亡くなりました。
「西日本新聞」(12月6日)に、死刑廃止活動を通じて親交があった、NPO法人監獄人権センター代表の海渡雄一弁護士のコメントが掲載されました。

「最期まで冤罪と闘い続けた免田栄さん 獄中34年、釈放後も苦悩」(西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/670859/

ページのトップへ