NEWS一覧

院内集会「海外の捜査官に聞く~取調べの可視化の意義~」開催

 
日付:  2012-04-05
 

2012年4月5日(木)12:00より、監獄人権センターも呼びかけ団体として参加する取調べの可視化を求める市民団体連絡会主催で取調べの可視化を求める院内集会「海外の捜査官に聞く~取調べの可視化の意義~」を開催します。是非ご参加ください。

詳しくはこちら

死刑執行抗議声明「小川敏夫法務大臣による死刑執行に抗議する」

 
日付:  2012-03-29
 

2012年3月29日、NPO法人監獄人権センターは小川敏夫新法務大臣による3名に対する死刑執行を受け、抗議声明「小川敏夫法務大臣による死刑執行に抗議する」を発表いたしました。

詳しくはこちら

死刑執行の停止を求める緊急市民アクション 署名を民主党に提出

 
日付:  2012-03-23
 
死刑執行の停止を求める緊急市民アクション 署名を民主党に提出



 監獄人権センターでは「死刑執行の停止を求める緊急市民アクション」を展開しています。多くの死刑廃止団体・個人の方々のご協力を頂き2月24日(金)までに21団体、合計1393筆を集め、民主党幹事長室にて樋高剛民主党総括副幹事長へ提出しました。


民主党への提出にあたっては参議院の今野東議員のご協力を頂きました。また、民主党法務部門・死刑制度検討WT事務局長の京野公子議員、個人の署名者を代表してオスロ大学(ノルウェー)のリル・シェルディン氏ら3名も同席されました。監獄人権センターからは代表の村井敏邦、事務局長の田鎖麻衣子が参加し、法務大臣としての職責を果たすため、死刑の執行を停止したうえで、死刑制度についての冷静な議論を行うことを要請致しました。

欧州議会が決議「日本における死刑」を採択(全訳掲載)

 
日付:  2012-02-16
 

2012年2月16日、欧州連合(EU)の議会である欧州議会は、「日本における死刑」と題する決議を採択しました。監獄人権センターにて決議の日本語訳を作り、ホームページで公開しました。

詳しくはこちら

死刑執行の停止を求める緊急市民アクション開始

 
日付:  2012-01-17
 

2012年1月17日、NPO法人監獄人権センターは小川敏夫新法務大臣に対する「死刑執行の停止を求める緊急市民アクション」(WEB署名)の呼びかけを開始しました。2012年1月末を1次集約期限としています。署名をご検討いただくとともに、広くご紹介していただければ幸いです。署名文の閲覧、署名は以下の「詳しくはこちら」ボタンをクリックしてください。専用ページが表示されます。

詳しくはこちら

小川敏夫法務大臣に対する要請書

 
日付:  2012-01-16
 

2012年1月16日、NPO法人監獄人権センターは小川敏夫新法務大臣に対して要請書を提出しました。この要請は死刑制度、刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律の規定とその運用、無期刑受刑者の仮釈放制度、罪を犯した人の更生と円滑な社会復帰を促進する施策の拡充について要請しています。

詳しくはこちら

国際人権連盟、世界死刑廃止連盟による「日本における死刑廃止に関する公開書簡」

 
日付:  2012-01-03
 

2012年1月3日に監獄人権センターも参加している国際人権連盟 (FIDH)、世界死刑廃止連盟 (WCADP)が、連名で野田佳彦内閣総理大臣、平岡秀夫法務大臣に激励の手紙「日本における死刑廃止に関する公開書簡」を送りました。

詳しくはこちら

識者による「死刑廃止についての議論を開始し、死刑執行の停止を求める緊急アピール」発表

 
日付:  2011-12-13
 

2011年12月13日に13名の識者連名による「死刑廃止についての議論を開始し、死刑執行の停止を求める緊急アピール」を発表いたしました。死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本の協力を得て、監獄人権センターが取りまとめを担いました。同日、緊急アピール発表記者会見を行いました。記者会見の様子は、当日取材にいらしたIWJさんの動画(こちら)が閲覧可能です。(音声が聴き取りにくくなっている場合は、イヤホン等を用いて大きめの音量で再生してください。)

アピール本文は「詳しくはこちら」ボタンより閲覧してください。

詳しくはこちら

なぜ、無実の人が『自白』をしてしまうのか~取調べの全過程の録画が必要なワケ~

 
日付:  2011-12-07
 

2011年12月7日(水)19:00より、監獄人権センターも呼びかけ団体として参加する取調べの可視化を求める市民団体連絡会主催で取調べの可視化を求める市民集会「なぜ、無実の人が『自白』をしてしまうのか~取調べの全過程の録画が必要なワケ~」を開催します。是非ご参加ください。

詳しくはこちら

厳罰化ではなく「寛容な社会」へ~すべての人間は人間である~

 
日付:  2011-11-13
 

2011年11月13日(日)、全国ボランティアフェスティバルTOKYO 分科会No.31「厳罰化ではなく「寛容な社会」へ~すべての人間は人間である~」を開催します。是非ご参加ください。

詳しくはこちら

ページのトップへ